DISCOGRAPHY

DVD & VIDEO

THE STORY OF TARZAN ~2007 TOUR FINAL & DOUBLE TV DOCUMENTS~

規格番号:TKBA-1113

アルバム「TARZAN」そして吉川晃司のオンとオフ全ての魅力を知る為の究極のDVD3枚組!!

CLUB JUNGLE TOUR "TARZAN!"のファイナル、8 月18 日の両国国技館のライヴDVD に、ファンからの要望に応えて、大幅に未公開映像をプラスしたスペシャル特番『キッカワコウジ苑』(日本テレビ)と『みゅーじん(音遊人)』(テレビ東京)とのディレクターズ・カット版のDVD2枚を一緒にパッケージしたのがこの作品だ。
アルバム『TARZAN』はいかにして生まれたのか。そして『TARZAN』の世界観はどうやって人々に届けられていったのか。これはアルバム『TARZAN』を巡る2007 年の吉川晃司の活動の軌跡を凝縮した作品でもある。この3枚が『TARZAN』というキーワードのもとでリンクしていくところにもこの作品の醍醐味がある。
ライヴ映像にオフステージのドキュメント映像が加わることで、立体的かつ多角的に吉川晃司のLIVE とLIFE とが見えてくるだろう。

DVD3枚組スペシャルパッケージ+全32P ブックレット

disc1:
KIKKAWA KOJI LIVE 2007 CLUB JUNGLE TOUR
""TARZAN!""FINAL at RYOGOKU KOKUGIKAN
1: OPENING
2: TARZAN
3: プレデター
4: ベイビージェーン
5: サバンナの夜
6: Honey Dripper
7: Banana Moonlight
8: 太陽もひとりぼっち
9: CAN'T STOP THE SILENCE
10: ジャスミン
11: BOY'S LIFE
12: 恋をとめないで
13: Fame & Money
14: Juicy Jungle
15: フライデーナイトレビュー

Aug. 18th. 2007 at RYOGOKU KOKUGIKAN
Produced by KOJI KIKKAWA
Vocal & Guitar: KOJI KIKKAWA
Guitar: JUNJI YAYOSHI
Guitar: HIDEAKI KIKUCHI
Bass: HIROMICHI KOIKE
Keyboards: HOPPY KAMIYAMA
Drums: SATOSHI BANDOH

disc2:
キッカワコウジ苑 (日本テレビ)~Director's Cut~
1: 故郷・・・
2: TARZAN
3: 新アルバム「TARZAN」が完成して・・・
4: サバンナの夜
5: 親友が「アンチ吉川晃司」
6: ツバキハウス
7: MONICA ~STREET LIVE~
8: PROMOTION-ACT
9: なぜ「TARZAN」?
10:「サムライ」with 山下洋輔
11: 吉川晃司は「TARZAN」?
12: 論文のテーマが「吉川晃司」
13: 新木場コーストへ秒読みリハーサル
14: 死ぬまでアーティスト?
15: BOY'S LIFE
16: 皆さん、国造りませんか?
17: ベイビージェーン
18: エンディング

disc3:
みゅーじん(音遊人) (テレビ東京)~Director's Cut~ 
1: オープニング
2: 創作の裏側
3: 凄腕ミュージシャンと共に
4: 吉川の進化
5: レコーディング潜入
6: ドライヴ
7; 路地裏に光を探す
8: 夕日の見える丘
9: 夕日に捧げる歌 ~終わらないSun Set~


『THE STORY OF TARZAN 』ここがチェックポイント!

★KIKKAWA KOJI LIVE 2007 CLUB JUNGLE TOUR ""TARZAN!""
FINAL at RYOGOKU KOKUGIKAN
ツアーファイナルの白熱したライヴ映像。両国国技館という""闘いの場""で楽しむことと闘うこととを両立させたステージは圧巻だ。まさにラヴ&ファイト! ツインギターを擁した強力なバンドを従えて、吉川の歌声が時代の澱んだ空気までもを切り裂いていく。

★『キッカワコウジ苑』ディレクターズ・カット
このディレクターズ・カットが浮き彫りにしていくのはアルバム『TARZAN』の根底に流れている精神だろう。今という時代をいかにサバイバルし、いかに生きていくべきなのか。名曲『サムライ』での山下洋輔との共演、都心での『モニカ』のゲリラライヴ、さらにはスペシャルスタジオライヴ映像などを収録。番組ではオンエアされなかった未公開スペシャルライヴ映像も収録。

★『みゅーじん(音遊人)』ディレクターズ・カット
メイキング・オブ・『TARZAN』という位置づけができそうなのが『みゅーじん(音遊人)』ディレクターズ・カットだ。楽曲制作の模様、レコーディング風景から、制作合間の散歩の様子、北方謙三氏との交流まで、音楽家としてのみならず、人間としての吉川晃司の素顔が見えてくる作品。ギター1 本での弾き語りによる『終わらないSun set』も収録。

ページの先頭へ